公園でバーベキュー

大型連休の初日に、友人や友人の彼女など8人集まってみんなで公園に行ってバーベキューをやったんです。

みんな各自、電車で公園前にある駅まで集合し、その駅の真ん前にある公園へ出発しました。

公園にはとにかく人がいっぱいで朝9時だっていうのに、結構な人がいたんですよ。

ここの公園は花や木が綺麗なところで、一年中綺麗な花が咲いているところなんで、見物客も相当な数だし、私達みたいにバーベキューを楽しむ方や子供を遊ばせにくる方もいっぱいいるんです。

それに、とにかく大きな公園なので、犬の散歩やランニングしている人もたくさんいて、空気はいいし健康に良さそうなところなんですよ。

子供の遊ぶところなんて、滑り台とか凄い楽しそうなんですから。

すっごくでっかい遊ぶところがあって子供がいたら絶対に喜びますよ。

そんな凄い公園なんで勿論人が多いんですけど、朝の9時で何百人いるんでしょうか?って感じで、とんでもない数の人がいるんですから。

昼になったらそれこそ大変な数ですよね。

心配しながら急いで場所取りをしました。

なんか偶然に取った場所にしては凄くいい場所で、川沿いで近くに釣りしている方もいましたが、水が近くにあるしトイレも結構近い景色もとても綺麗ないい場所でした。

周りではテントを張っている方や、敷物もあちらこちらに敷いてあって、場所取りしている方もいっぱいでした。

それで、早速荷物を置いて準備をし始めたんですが、なんと!炭を忘れてしまったんですよ。

各自持ち物の役割があって網はだれとか決めていたんですが、炭を言うのを私が忘れていたんです。

各自、言われたものはきちんと持ってきているのですが、言うのを忘れた私のミス。

困ったなぁって考えていたら、目の前にホームセンターの大きな看板が見えていたんですよ。

直ぐに走って行くと、公園の直ぐ横にあるではないですか!

しかも、その横には大型ショッピングモールが・・

気がつかなかった・・

で、みんなに言うとみんな来る前から知っていたらしいんですけどね。

知らなかったのは私だけだったんです。

さぁ!これで準備はオッケー!バーベキューの準備に取り掛かりました。

私が持ってきたものはなんと!タラバガニ2ハイとホタテと大あさりです!

この日のためにオークションで安く購入したんですから。

みんな肉やらイカやらソーセージやらいっぱい持ってきていて、一日中食べれちゃうくらいの分はありました。

最初に焼いたのはタラバ蟹!しかも2ハイです。

と、言っても食べる人数は8人なんであっという間に無くなってしまいますけどね。

さぁ!焼き上がり!出来たよって言ったらあっという間に脚一本だけしか残っていませんでした。

でも、みんな喜んでくれてよかった。

美味しかったですよ、タラバ蟹。

そして、夕方5時まで飲んで食べてわいわい楽しんでました。

また、やりたいなぁ。

かにのはさみ

子供のころ、おばあちゃんが「カニのはさみは縁を切るというから、人に向けてはいけないよ」とよく言っていました。

今思えば、「カニのはさみは、鋭くて危ないから、人に向けたりして遊んだらダメだよ」ということの教えなのかなとも思うのですが、本当のところはよくわかりません。

確かに、大人になってからというもの、そのような言葉を一切聞いたことがないので、この言葉自体がおばあちゃんの作り話なのかも知れませんね。

でも私の心には、しっかりと残っている言葉で、ひそかにその教えを守っていたりしています。

嫌いな上司には、こっそり向けてみたりもしていますが、この辺はご愛嬌で。

私がこの言葉を特に意識し始めたのは、今の主人と知り合ったときのことでした。

そのときは、たまたま、会社の社員会で、カニを食べに行ったのですが、そこで知り合ったのが主人でした。

こんなことを言うのも少し恥ずかしいのですが、俗に言う一目ぼれというものでした。

しかも、席が真向かいだったので、かなり緊張してしまったことを覚えています。

もちろん、おばあちゃんの言いつけはしっかり守りました。

しっかりどころか、このことには特に気をつかっていました。

きっかけというのは、何処でどうなるのかわかりません。

私があまりにもカニのはさみを彼のほうに向けないようにしているのが目立っていたのかも知れません。

その行動を、彼に突っ込まれてしまいました。

さりげなくしていたつもりだったのですが、できていなかったようです。

これは、付き合い始めてからわかったことなのですが、主人も、おばあちゃんから、私と同じようなことを聞かされていて、私の行動を見たときになにをしているのかということがわかっていたそうです。

このことを聞いたときは、ものすごく恥ずかしかったです。

だって、「あなたとの縁を切りたくありません」ともうアピールしているのと同じですから。

今でも、家族でカニを食べに行くということがあるのですが、そのときもしっかりと、言いつけは私も主人も守っています。

せっかく、好き同士で結婚したのですから、カニのはさみのせいで縁が切れてしまったら、ものすごく悲しいです。

おばあちゃんは、カニのはさみは縁を切るといっていましたが、私たち夫婦にとっては、「縁結びのカニのはさみ」という感じです。

でも、お互いにこの言いつけだけは守っているので、どこか、やっぱりカニのはさみのことを信用できていないのかも知れません。

偶然出来た美味しい蟹ピラフ

私の夫は料理を作るのが趣味なんです。

それもちょっと変わっていて、自分で考えて変わったものを作るんですね。

ですから、美味しいものが出来たり、凄くまずいものが出来たりするので、おかしなものを作るんじゃなくて、まともな普通に食べれるものを作ってほしいっていつも思っているんですけど、この変な夫の趣味は止められそうにないんです。

でも、本当適当に作って偶然とんでもなく美味しいものが出来ちゃう時もあるんですから。

たまに食品の商品開発の仕事に向いてるんじゃないかって思う時があるんですけどね。

でも、趣味だからきっと出来るんでしょう。

私が凄く驚いた食べ物は、野菜の人参とかの皮を細かく切って、小麦粉と水、バターを混ぜてその中に野菜を入れて練って油で焼いたものなんですけど、お菓子なんですけど美味しかったですよ。

ずっと横で見ていたから憶えているんですけど、夫はもう作れません。

野菜は何でも良いんじゃないでしょうか?

でも、セロリの葉っぱを入れた方がいい香りがして美味しいと思いますよ。

これは私が見て憶えて今でも作ったりしてます。

そういえばこの前、蟹の缶詰が100円で売っていたのでたくさん買ってきたんですよ。

それを夫が使っちゃって、なんか凄く訳のわからない事やって偶然出来上がったのが、めちゃめちゃ美味しいかにピラフだったんですから。

これははっきり言ってどうなる事か心配で、捨てるようになるんじゃないかって心配していたんですよ。

でも、出来上がってみたらこれですからね。

お店で食べる以上に美味しかったんですからびっくりでしたよ。

でもね、夫は適当に作っているんで一度作ったものは二度と作れないんですから。

だから、もう幻のピラフになっちゃったんですよ。

せっかく美味しかったのに!

適当にやらなかったら天才なのかも知れないですけど。

やっぱり夫は食品開発の仕事あっているのかも知れませんが、一回作って作り方忘れるようじゃやっぱり当然無理ですよね。

本当、夫っていつもおかしい事やるんですよ。

カレーライス作ってもカレーにイチゴ混ぜたりしたりして食べてみたりする人なんですから。

外に行って食べてる時だって変な事するんですよ。

普通に知らない人が見たら絶対に変ですよね。

まぁ、でも、あの蟹のピラフは天才的な味でしたし、忘れられない幻の味になっちゃいましけど本当に美味しかった。

どうかもう一度奇跡が起きますようにって願っているんですけど、夫にはまず不可能でしょう。

寒い中待って食べたチャンポンが旨い!

今年の冬に北海道に行った時に北海道の友人に勧められて食べたのがチャンポン。

チャンポンっていう看板は札幌に行った時に結構見かけたんです。

でも、チャンポンって長崎の料理であったような気がするんですけど・・

それで看板を見て結構気になっていたんですけど、北海道に来たらやっぱり味噌ラーメンとかジンギスカン、それに魚とかですよね。

だから、普通にそういうのばかり食べてましたよ。

でも、友人は北海道の人が美味しいっていうものを食べた方が美味しいもの食べれるよって言うんで、友人が勧めるチャンポンを食べてみる事にしたんです。

友人が言うには、このチャンポンは結構有名らしくて、北海道の人が驚くようなとっても豪快な食材がいっぱいのっていて味が相当美味しいらしいんです。

休みの日なんか、そこ目当ての人で凄い列が出来ていて、中に入るのも難しいほど人気があるのだそうです。

でも、チャンポンって要するにラーメンでしょ?って、友人に聞くと、ラーメンだけどその上にのっかっている野菜とか魚介類が物凄い量で、びっくりする食材がのっかってるんですって。

まぁ、説明するより食べに行ったほうがよくわかるって言うので、早速そこの有名なお店に行ってみたんです。

そこのお店の駐車場に車を止めようとしたら、車がいっぱいで止めるところが無く、暫く空くのを待っていました。

30分位してようやく駐車場が空き、車を止めてお店に向かったんですが、お店の前にお客さんがいっぱい並んでいたんです。

でも、友人が言うには今日は全然少ないほうだよっていう事なのですが、食べに行った時は2月だったので、もうとんでもなく寒くって1時間も外にいたら雪だるまになってしまうんじゃないかって思うくらい寒かったんですよ。

あんまり寒いんで頻繁にトイレにも行きたくなっちゃうでしょって思っていたら、ちゃんと外にもトイレがあったんですからびっくりですよ。

そして寒い中1時間も待ちようやく中に入りました。

あったかいよう~

とにかく何でもいいから温かい物頂戴って位に体が冷え切っちゃってきて大変でした。

でも、せっかく1時間以上も並んだんだから頼まないとねって友人に言われて、人気の海鮮チャンポンを頼んでみました。

すると出てきたのは、ラーメンどんぶりにいっぱいの魚介類とキャベツの山。

ホタテや蟹の脚、真ん中にはどーんと蟹の甲羅、えびやらシーフードがいっぱいのっていたんですよ。

ラーメンなんか全然見えないくらいでした。

夢のような豪快なラーメンで、早速寒かったので食べてみました。

スープを一口って思ったんですが、あまりの具の多さでスープすら出てきません。

しょうがないんで上から食べる事にしました。

凄い食べ応えのある具に大満足。

美味しい!おいしい!

スープも魚介スープであっさりしていてとっても美味しいんです。

中でも一番いい仕事してるなぁって思ったのが蟹なんです。

食べ方があるみたいで、半分くらい食べたら蟹味噌をスープに混ぜて食べると2度美味しいんですって。

それはもう凄い味でしたよ。

一回でヤミツキになってしまったこのチャンポン。

北海道に行ったらまた並んで食べますよ。

でも、今度は少し暖かい季節に行こうっと!

蟹味噌のパスタの味に感動

私は夜の9時位に子供を寝かせてから、夫と二人ですぐ近くにあるパスタの専門店に行きます。

そのお店は夜の11時半までオーダーがOKなので9時頃に行くとゆっくり食べれて良いんですよ。

うちの子は10歳なので、もし起きても別にこれといって問題はないんですが、何かあったら困るので、行く時はいつも枕元に私の携帯番号を大きく書いた紙を置いてあります。

3人で行くのもいいんでしょうけど、うちの子はとっても元気良すぎて大変なんで、二人っきりで静かな時間を過ごすために週一回位は早く寝かせてのんびり過ごす事にしてるんです。

でもね、中々寝ないんですよ。そういう時に限って中々寝ないんですよね。

それで夫と考えたんです。

どうやったら早く寝るかって。

うちの子が眠くなる一番の方法は勉強なんで、夫が勉強を教えることにしたんです。

すると、面白い事にすぐに寝ちゃうんですから。

勉強中に寝るのも何ですけど、まぁわざと寝かせていることだし、作戦の一つなんでいいんですよ。

しかも、うちの子って一回寝たら朝まで何をしても起きないんで、寝たらすぐにベットに寝かせて、私達は直ぐに近くのお店へ出掛けるんです。

お店は直ぐ近く距離にして100メートルくらいでしょうか。

いつも、行く時は歩いて話しながら出掛けるんですけど、それも中々普段出来ないことなんでいいんですから。

お店に入ると、そこはとってもおしゃれでジャズが流れていて気分がとっても落ち着くんですよ。

このお店でいつも頼むのはトマトとなすのミートスパゲッティなんです。

でも、この前行った時は新しいメニューがあって、お勧めになっていたので頼んでみることにしたんです。

蟹味噌のパスタっていうもので、とっても美味しそう!

どんな味がするんだろうって凄く興味があったから夫も二人同じものを頼みました。

暫くして店員さんが出来上がったパスタを持ってきてくれました。

うわぁ!パスタに蟹味噌が絡めてあって、上には蟹の甲羅もついていて蟹の身がいっぱい!しかもパスタが蟹味噌で緑っぽい感じになっていて見た目とっても不思議な色をしているんですが、いい香りがしてるんですよ。

見た目は色がちょっとどうなのって?感じなんですが、とっても蟹がボリュームあって凄いんですよ。

でも、ここのお店の味は絶対にどれを食べても美味しいので間違いはない筈。

早速、夫と食べてみましたよ。

やっぱり!二人とも一口食べた瞬間ににっこり笑顔になっちゃいました。

また、来週も食べにこよっと!

蟹味噌うどんっていけるよ

私のお父さんは、夜中に突然起きてきて冷蔵庫を開けてジッと見ながら残り物を摘まむ癖があるんです。

お父さんは寝ぼけてるんですけどね。

私が起きている時は気持ち悪いのでさっさと寝かせますが、私が寝ちゃっている時はこれまた大変で、冷蔵庫の方でガサガサ音がして気持ち悪くて起きてしまいます。

2階でもあれば別なんでしょうけど、うちは小さな平屋なんで大変なんですよ。

いつもお酒ばっかり飲んでいて夕食をきちんと食べずに寝てしまうからなのかも知れません。

多分、お腹がすいて起きちゃうんでしょうね。

でも、これを殆ど毎日なので本当に大迷惑ですよ。

しかも、夜中に起きたと思ったら、なんか作っている時があってガサガサ、ガチャガチャ煩くて寝られないんですから。

そんな事やられるなら、まだ冷蔵庫見てくれている方が全然マシなんですけど、あまりにも煩いんで私も腹が立って怒るんですよ。

普通は起こしちゃってごめんとかいうでしょうけど、お父さんは違うんですから。

「お前もお腹すいて起きてきたのか?でも、これ一人分しか作ってないからこれでいいなら少し食べるか?」

って、毎度、毎度同じこと言うんですよ。

それにもっとすごいなぁって思うのはお母さんなんですけど、こんなに煩くしても物凄いいびきをかいて寝てるんですから。

夜中にこんな事やってること自体、全くわかってないんですからね。

お父さんだって、朝になったら夜中の事を殆ど覚えてないんですから何とも平和な二人ですよ。

でも、夜中にたまにお父さんが寝ぼけて作る食べ物って結構美味しいんですから。

普段、料理なんて全然作る事は出来ないって言って作る事ってしないんですけど、本当は隠しているだけなんです。

この前、冷蔵庫に残っていた蟹の甲羅の部分を使って、蟹味噌のうどんを作って食べていたんですけど、これが結構簡単に作っていた割りに美味しかったんですから。

関西風って感じで、だしで食べている感じなんですけど、蟹味噌と昆布だしがとっても美味しかったんですよ。

寝ぼけて作っていたんですけど、それが返って良かったのかも知れませんね。

私もその時は凄くおいしそうだったんで、お父さんを怒らないで食べちゃいましたけどね。

次の日、お母さんに昨日お父さんが作ってくれたうどんの話をしたんですが、お父さんがそんなに美味しい料理作れる事に驚いていましたよ。

こんな毎日でも、たまにはいい事あるんですよね。

でも、出来れば美味しいもの作った時だけ起こしてほしいものです。

蟹入りあんかけ焼きそばが忘れられない

私が20歳位の時に、北海道で食べた蟹入りのあんかけ焼きそばが未だに忘れられないんですよ。

今まででどうしても忘れられない味ってありませんか?

私は、もうこの味が忘れられなくて20年も我慢しているんですけど、そこの味って他にはない独特な味で、色々と今まで食べてきましたが、似たような味すら食べたことがないんですよ。

そこのお店って目立つような所に在るわけじゃないので、それこそよく見て探さないと見つけること出来ないくらいなんですね。

何でそんなところ見つけたのかわからないんですが、歩いていてちょうどお腹空いた時に目の前にあったお店がそこだったんです。

そこのお店って、いつもお客さんもあまり入っていませんでしたけど、でも、絶対食べたら間違いなく驚くほどなんですから。

味は相当なものです。

北海道に遊びに行っている間は、毎日そこのお店でお昼を食べましたが、ラーメンもかに玉も全てが同じスープから作ったのか同じ味だったんですが、それがどれをとっても美味しいんですから驚きなんです。

普通だったら少し位は味が違うんですけどね。

まぁ、要するにラーメンスープがその味なんでしょうけど、このスープは日本の調味料とか使ってない様な感じなんですよね。

まぁ、ここの蟹入りあんかけ焼きそば、これがスープがとっても美味しいので餡が美味しい!

蟹とこの餡がとっても合っていて、餡だけでもご飯食べれちゃいますし、それだけ美味しいんですよ。

しかも、具はきくらげ、たけのこ、うずら、白菜にねぎやプチコーンなどで、それに毛蟹の身ですから言うことありません。

ここの店って餡を使った料理ばっかりなんで相当、餡には自信があるんでしょうね。

作っている方は中国語で話していたので、中国人の方でしょうし、日本にはないような味でした。

ここのお店は、本当に一度食べたら絶対にまた来たくなっちゃう程のお店なんですよ。

20年経った今でも食べたくてしょうがない位なんですから間違いありませんね。

蟹の軍艦巻きってこんなに美味しかったの?

先日、家族で映画を見に行ってきたんです。

うちの子はまだ小さいので漫画の映画を見たんですけど、それが面白くて大笑いの連続で家族で行って正解でしたよ。

初めはちょっと漫画はなぁって思っていたんですけど、映画館で集中して見てみると、これがとっても面白くて妻と一緒に嵌ってしまってました。

大笑いして家族みんなニコニコ顔で映画館を出て、お腹が空いたのでなんか食べようって事になって、すぐ近くにあった高そうな回転すし屋さんに入ったんです。

結構上機嫌だったのでなんだかノリで入っちゃった感じだったんですよ。

いつも食べてる100円の回転すしのじゃない、ちゃんと職人さんが握っているお寿司です。

家族でこんな高い回転すしに入るなんて初めてだねって、妻と笑いながら中に入って席に座りました。

そして、回っているお寿司を見てびっくり!

ネタが物凄い大きいこと。

しかも100円のとは大違い。

その最初に見たお寿司が、タラバガニのお寿司で、妻が取ろうとしたところ、私もついつい手が出てしまって、でも、この場合私は我慢しなきゃと思って我慢して妻に譲りました。

そして、妻がそのお寿司を口にしたとたん、凄いニコニコの笑顔で私を見るんですよ。

その顔見たら喋らなくても美味しいって誰が見てもわかるっていう表情でした。

次は私の番って思って待っていたら見当たりません。

頼もうかなって思っていたら、妻が蟹味噌の軍艦巻きを取って食べたんです。

そして、またまたさっきと同じニコニコ顔で今度は首を縦に振っています。

美味しいって言ってるんでしょうけど、私は蟹味噌には全く興味がなかったので、タラバガニのお寿司を頼みました。

タラバガニが出来るまでの間、えびを一口食べてみたんですが、このえびもめちゃめちゃ大きくてぷりぷりしていてとっても甘くて美味しいんです。

私も思わずさっき妻がニコニコ顔でやっていたのと同じことやっていました。

妻は相当、蟹味噌の軍艦巻きが気に入ったらしくて、食べてはまた私に美味しいって言う顔して訴えていたんです。

そんなに美味しいの?

私は今まで蟹味噌の軍艦巻きを食べて美味しいって思ったことって一度もなかったんで、食べなかったんですけど、あんまり美味しそうな顔しているんで一口騙されたと思って食べてみたんです。

すると、今まで食べていた蟹味噌の軍艦巻きは何だったんでしょう。

こんなに美味しいものがあるのかって思うくらいの味で、妻と同じ顔していたんです。

そして、タラバガニのお寿司がきて食べてみましたよ。

とんでもなく美味しすぎる味で、100円のがもう食べれないくらいの強烈な美味しさでした。

まさに絶品!

ところでうちの子なんですが、ずっと茶碗蒸しを食べていたんですから。

滅多に無い豪華な蟹の雑炊が

お正月にかに鍋をしたのですが、だしは蟹の出汁と昆布だしだけでポン酢につけて食べましたが、やっぱりさっぱりしていていいですね。

かに鍋なんて我が家では滅多に食べれるものじゃないですから、ゆっくり味わって頂きましたよ。

鍋って色々な味付けできるからいいですよね。

今回はポン酢で食べましたが、他にしょうゆとみりん入れたりしても、また違った味で美味しいです。

私の楽しみは鍋が終わったあとの美味しいだしで雑炊を作ることなんですよ。

実に美味しいですよね。

うどんでも美味しいんですが、私はうどんより雑炊で食べるのが大好き。

かに鍋だけじゃなくて、水炊きとかやった後とか、鍋をやった後の出汁で必ず雑炊にして食べるんですよ。

でも、今回はなんてったってかにの出汁ですから気合入れて相当美味しいもの作ろうと張り切って作ったんです。

かに味噌を溶いて出汁に混ぜ合わせて、ご飯にかにの身も入れて卵、白ねぎをを加えて味を調えて完成です。

さぁ、食べましょって思ってみんなを見てみると、みんなお腹いっぱいで横になっていたんですから。

いつもなら鍋食べても雑炊をたくさん食べるのですが、その日はお正月である事をすっかり忘れていたんです。

みんな色々といっぱい食べていたからなんでしょうがないんですけど。

それで、結局は私一人で雑炊を食べ始めたんです。

そしたら、娘が明日食べるから残しておいてねって言うので、結構たくさんの量を残しておいたんです。

次の日の朝早く、私はまだ寝ていましたが、どこからかすっごい焦げた匂いがしてきたんです。

あまりに匂うので何かな?って思って起きてみたら、娘がキッチンで何かやっていたのですよ。

こんな朝早く何やってるの?って聞いたら、お腹空いたから雑炊を温めて食べようとしてたらしいんです。

まさか、ひょっとしてこの焦げた匂いって・・・

雑炊が真っ黒になって焦げてるではありませんか。

何やってるの?って娘に言ったら、何?って返事が返ってきたんです。

娘を良く見ると半分寝てるような状態だったのです。

なに寝ぼけてこんな事やってるの!

せっかくの雑炊が真っ黒になっちゃって食べられないでしょって言ったら、今はもうお腹いっぱいって答えが返ってきました。

娘は完全に眠っていたんですよ。

寝ぼけて雑炊温めて焦がしてしまったんですからしょうが無いですけど、私は相当頭にきてましたけどね。

結局、かにの雑炊はまた来年までお預けに待ってしまいました。

せっかく美味しかったのに・・

北海道の卸売り市場でかにを食べてきたよ

お正月に北海道に旅行で遊びに行ってきたんですが、目的は食べることで北海道の美味しい有名なところを探して食べ歩こうって事で女友達3人で愛知から飛行機に乗って行って来ました。

特に、前年の暮れに通販で取り寄せたカニがおいしかったので、断然目的になってました!

ちなみにその時に買ったのは、あるホームページからです。たらば蟹とかの通販ショップが紹介されてました。

初めての北海道旅行でとにかく何もわからず行ってきたのですが、行き当たりばったりで行くのが好きなのでそれが面白いんです。

計画を練ってワクワクするのもとてもいいんですが、冒険しに行くって感じがしてこれはこれで楽しいんですよ。

特別に凄いってところに行けない事もあるんですが、有名ではないところでも、それが凄く良いところだったらラッキーですよね。

愛知県に居ても、いつも3人で知らないところに行ってみて、行き当たりばったりで色んなお店とか探すのが好きなんです。

そんな事やってると、結構道に迷ったりする事が多いんです。

ですから、最近は携帯電話のナビを使ったりして迷わないようにしています。

でも、携帯電話のナビは迷った時だけしか使いません。

北海道に泊まるホテルは札幌の中央区にあって、そこを拠点として移動して探していきました。

まずは街の看板とか見て良さそうなところを探していきました。

私達が求めているお店って安くて美味しくてなんか普通じゃないところ。

面白いお店や面白い人がいたりして、なんか思い出に残る位のほうがいいですよね。

せっかく旅しているんだから、その方が絶対に思い出に残ります。

そしてなるべくお店に入ったら、お店の方に面白い美味しいところを聞き出すんです。

それで、今回も当てもなく適当に歩いて行きました。

すると、ススキノの方に来ていたんです。

ススキノを歩いていたらラーメン横丁があったので取りあえずはここで食事をしました。

でも、ここのラーメン横丁は有名ですが、お客さんが全くいませんでした。

芸能人のサインがどこのお店もいっぱい張ってありましたが、味はどうなんだろう?

私達は3人とも海鮮ラーメンというのを頼んで食べてみました。

このラーメンかにが入っていてとっても美味しかったですよ。

そして、店員さんに面白いお店を聞いてまた歩き出しました。

聞いた先は卸売り市場だったんです。

でも、その日は行かずに夕方まで大通りの地下街を見に行きました。

そして、夕方にみよしのっていう所でギョーザカレーっていうのを食べたんです。

次の日、昨日教えて頂いた卸売り市場に行きました。

凄い活気と観光客だらけで賑わっていました。

とにかく店員さんの喋りが面白くてついつい買ってしまうような上手なしゃべり。

渡したいも結局かにを5ハイ買ってしまいました。

それで、そこでは試食でお腹いっぱいで食べれず帰ってきたんです。

翌日愛知に帰りましたが、楽しかったですよ!

ここは一度行ってみたら面白いですよ。

1 2 3